おすすめ記事

おすすめ ブログ関連

2021/1/16

AFFINGER6レビュー[ブロックエディターはやめとけ]

みなさんこんにちは 今回は年末年始にかけてwordpressテーマを販売している株式会社オンスピードからAFFINGER6のベータ版が公開された 今回はこのAFFINGER6について数日使ってみた感想とそしてなぜこんなことになってしまったのかを解説していきます。結構毒も吐くので気になる人はブラウザバックをお願いします。 Contents1 AFFINGER5から6になって変わったこと2 ブロックエディターはクソ3 クラシックブロックでいい4 実際に使ってみて5 各テーマ作成会社は悪くない6 なぜこんなこと ...

ReadMore

PC おすすめ デジタル

2020/11/28

Cドライブは起動用Dドライブはデータ用で使い分けろ

みなさんこんにちは 今日はパソコンのデータ管理についてお話します みなさんは普段パソコンのデータ保存にはどこに保存していますか? 何も考え無しだとおそらくCドライブに入れているのではないかと思います しかし、私はデータ類は全てDドライブに入れています。今回はそんななぜデータ類はCドライブではなくDドライブにいれるべきか詳しく解説していきます Contents1 はじめに2 CドライブはSSDが多い3 Dドライブは(あれば)HDDがおすすめ4 Dドライブを増設したら5 それでもCドライブを使いたい場合は6 ...

ReadMore

おすすめ ガジェット デジタル

2020/11/21

PC TV Plus設定方法&使い方&個人的感想

みなさんこんにちは 今回はお金はあんまりないけどテレビ番組を録画してブルーレイに保存したい レコーダーはいらないけどパソコンだけでなんとかならないかなと思った人向けに書こうと思います すでにレコーダーをもっている人にはこの記事は意味がないのですが、レコーダーがないひとにははるかに安い金額で録画&ダビングができるので非常におすすめです Contents1 前提条件2 PC TV Plusとは3 必要機材4 設定準備5 使い方6 金額差7 PC TV Plusを使って感じたデメリット 前提条件 まず前提として ...

ReadMore

PC おすすめ デジタル

2020/11/14

[最強爆誕]M1チップ搭載MacBook解説[ビジネスPCのニュースタンダード]

みなさんこんにちは 今回は先日発表があった新MacBookについて解説していこうと思います Contents1 スペック一覧2 M1チップ3 本体4 電池性能5 値段6 その他7 MacBookを買うときに一緒に買っておきたいもの8 まとめ スペック一覧 MacBook Air MacBook Pro MacBook Pro(Intel) 画面の大きさ 13.3インチ プロセッサー M1 core i5 or i7 CPUコア 8 8 4 GPUコア 7~8 8 ? Neural Engine 16コア ...

ReadMore

おすすめ ガジェット デジタル

2020/9/12

初めてのクレジットカードはdカードがオススメ[docomoユーザーじゃなくても大丈夫]

みなさんこんにちは 前回の記事にてクレジット、ID、QR決済の3つのキャッシュレスを持っておけばなんとかなるという記事を出しました そして今回はそれに伴って、私個人が思うID付きクレジットカードでかつQRコード決済でも活用できるカードはいったい何かを書こうと思います Contents1 個人的初めてのクレジットカードはどれか2 dカードが圧倒的におすすめの理由3 ドコモユーザーならdカードGOLDでさらにお得に4 dカード(dカードGOLD)のデメリット5 まとめ 個人的初めてのクレジットカードはどれか ...

ReadMore

おすすめ 学生生活 生活

2020/8/22

野球はおすすめしない

タイトルからして身も蓋もない話ですが これ本当におすすめしません 最後まで読めば確かにこれはいかんなと思います Contents1 筆者の野球歴2 今の野球人口はどうなっているか3 おすすめしない理由1:金がかかる4 おすすめしない理由2:結果が出にくい5 おすすめしない理由3:人がクソ6 おすすめしない理由4:頭が悪くなる7 おすすめしない理由5:怪我しやすい8 野球をやめたらどうするか9 今野球をやってて今後どうしようか迷っているあなたへ 筆者の野球歴 私は小学4年生から野球を始めました 最初は少年野 ...

ReadMore

おすすめ 生活

2020/7/12

パチンコは純粋に悪ではない

みなさんこんにちは 今回は新型コロナウイルスで少し話題にあがった「パチンコ」についての話をしていきます なぜこの話をするかというと、「パチンコ」という文字だけでみなさん嫌悪感を抱く人は多いと思います しかし、もっと細かく見ていくと、今回の新型コロナウイルスの騒動で少し見方が変わったと思いました あくまで私の考えをまとめたものなので、考えがあわないというのもあると思いますがご了承ください Contents1 パチンコって?2 なぜ今回パチンコ店を名指しされたか3 パチンコ店で感染者はいたか4 換気性能はピカ ...

ReadMore

おすすめ デジタル ブログ関連

2020/7/5

[はてなブログから]羽田空港サーバーにブログ移行をお願いした話[wordpressへ]

みなさんこんにちは 実は今月からはてなブログからwordpressへ移行しました 理由としてはみなさんがwordpressでブログやる理由と同じで、ブログで利益を得たいからです 本当に純粋な話なので、まぁ私の話はさておき 今回ははてなブログからwordpressに移行するにあたり、自分では作業する術も時間もなかったので こちらのサイト 羽田空港サーバー【無料】はてなブログからWordPressへの移行サービスについてhttps://www.haneda-airport-server.com/entry/h ...

ReadMore

ゲーム全般 デジタル

ノートパソコンで高画質高フレームレートで配信する

そこそこ久々に記事を書きます

 

みなさんはゲーム配信はデスクトップパソコンで配信されてる方が多いと思います

 

ゲームも高画質なものが増え、それに伴って高画質配信をするには、より高スペックなものが要求されます

 

なので、高性能パソコンになるとデスクトップを選択する方が多いと思います

 

しかし、その中で僕はノートパソコンで配信してます

 

しかも通常画質ではなく、高画質でかつ高フレームレートで配信をしています

 

まぁ高画質高フレームレートといっても720p60fpsですけどね

 

CS機ならこれくらいの画質の配信で十分きれいに見えます

 

今回はノートパソコンでも高画質高フレームレート配信に成功したので、その紹介をします

 

まず持ってるPCのスペックとして

 

cpu:core i7 8750h

gpu:GTX 1050Ti

メモリ:DDR4-2666 8GB×1

15.6インチIPSノングレアディスプレイ

W10P64

SSD:128GB

HDD:1TB

 

となります

 

あらかじめ言っておきますが、ゲーム配信となるとノートパソコンとはいえ高スペックPCが必要となります

 

その点を踏まえてご覧ください

 

まずはキャプチャーボードを用意してください

 

キャプチャーボードって何?だったり、キャプチャーボードどれを選んでいいかわからない場合は下のリンクからお願いします

 

www18.atwiki.jp

実は最近GV-USB3というキャプチャーボードを購入しました

 

GV-USB3のレビューはいろんなところでやってるのでこの場では割愛させていただきます

 

GV-USB3には付属のキャプチャソフトが同梱されていますが、そのソフトは基本的にCPUが重くなるので僕はamarecTVを使用しています

 

amarecTVの設定も省略しますが、ライブ配信で高画質60fpsにする設定だけ掲載します

 

f:id:poro_ssb4:20180604213631j:plain

f:id:poro_ssb4:20180604213643j:plain

 

フレームレートが60じゃなくて59.94なんだけどって思った方もいるかもしれませんが

 

この設定でも配信では60fpsは出力されますのでご安心ください

 

なぜ59.94なのって思った方は下にリンクを張り付けておきますのでそちらをご覧ください

 

aviutl.info

説明はこのサイトでやってるので割愛しますが、結論だけいうと59.94に設定しても60fpsは出るということだけは覚えておいてください

 

あと、アマレコの設定で注意しなくてはいけないのは

 

ライブ設定でライブ機能にチェックを入れ

 

フレームレートの目安を60fpsにしてください

 

あとでOBSの設定も紹介しますが

 

配信設定でどれか一つでも60fpsになってないと高フレームレートで配信できないことがあるので必ず設定をしてください

 

もう一つ、1080pでも配信はできるのですが、PCにかかる負担はより大きくなるので720pに設定することをお勧めします

 

次にOBS側の設定です

 

配信ソフトにはOBSのほかにXsplitがありますが

 

無料でいろいろと設定もできるOBSで今回は記事を書きます

 

まずOBSの設定画面を開き

 

出力タブにて出力モードを詳細にし、エンコーダをNVENC H264にします

 

f:id:poro_ssb4:20180604215938j:plain

 

あれ?それってグラボを使うエンコーダじゃないの?って思った方もいるかもしれません

 

そう、前まではノートPC搭載のグラボでは選択できても実際には使えなかったそうなのですが

 

今回のこの1000番台では使用することができました

 

でもそもそもあれだけの性能をもったCPUがあるのになぜGPUエンコーダを使用してるのかというと

 

HD配信をすると下の画像のCPU使用率(左の赤枠)が60%まで跳ね上がります

 

f:id:poro_ssb4:20180604220555j:plain

 

70%までだったら大丈夫だそうなのですが、ノートパソコンというファンも小さく、冷却効果があまり期待されてない状況で60%というのはかなり酷使していますので

 

下手するとオーバーヒートして壊れてしまうという大惨事を招きかねません

 

なのでノートPCで1000番台のグラボを搭載していたら遠慮なくこの設定にしてください

 

この設定にするだけでCPU使用率が半減します

 

この設定だったらPCを酷使することもありません

 

ただ、いろんな記事見てきた人ならわかると思いますが

 

実はハードウェアエンコードを使うと画質が落ちるといわれています

 

しかし、GPUが優秀なのか、GPUエンコーダーにしても画質がほとんど変わらなかった(ビットレートも変更してません)です

 

f:id:poro_ssb4:20180604221228j:plain

f:id:poro_ssb4:20180604221238j:plain

 

上がCPUでエンコードしたのも、下がGPUでエンコードしたものです

 

同じビットレートで配信しましたが、ほぼ変わらない画質です

 

画質も問題ありませんし、CPUの負担を減らすため、ノートパソコンで配信するためにはGPUでエンコードをしていったほうがいいです

 

次にOBSで設定しなければならないのが

 

f:id:poro_ssb4:20180604221518j:plain

 

映像タブにて解像度を720pに揃え、FPS共通値を59.94にしてください

 

FPSについてはアマレコでもこの設定にしていたので、同じ数値にしておいてください

 

先ほども言いましたが、この設定でも配信では60fpsでますのでご安心ください

 

OBSでは以上です

 

最後にPC上の設定をしていきます

 

実はグラボ搭載ノートPCでは最初の設定では内蔵グラボを優先的に動かす設定になっています

 

なので、これを1050Tiを優先的に動かす必要があります

 

なぜこの設定が必要なのかというと

 

もし、内蔵グラボを優先にしたまま配信を行うと

 

GPU使用率がCPUと同じく60%を超えてしまいます

 

これではCPUがさらに酷使されてしまいますので、負荷を軽減するためにもグラボを優先的に動かす必要があります

 

まず、デスクトップでアイコンなどがないところで右クリックをしてください

 

f:id:poro_ssb4:20180604222120j:plain

 

すると上のような画面が出ます

 

これのNVIDIAコントロールパネルをクリックしてください

 

f:id:poro_ssb4:20180604222204j:plain

 

そしてこの画面が出ましたら「3D設定の管理」から「優先するグラフィックスプロセッサ」の項目を「高パフォーマンスNVIDIAプロセッサ」に変更し、OKをクリックしてください

 

設定はこれだけです

 

たったこれだけで配信時に60%を超えていた使用率が35%以下にまで落ち着きます

 

長い説明でしたが、ここまで設定をすることでノートパソコンでも高負荷をかけずに高画質高フレームレートで配信をすることができます

 

おそらくノートパソコンでは高画質に配信できないと思っていた人も多かったかもしれませんが

 

今回のこの設定を行うことでノートパソコンでも高画質で配信ができるようになります

 

今回のこの記事が皆様の参考になれば幸いです

 

では今日は失礼します

 

ではでは

-ゲーム全般, デジタル