おすすめ記事

おすすめ 学生生活 生活

2020/9/26

野球はおすすめしない

タイトルからして身も蓋もない話ですが これ本当におすすめしません 最後まで読めば確かにこれはいかんなと思います Contents1 筆者の野球歴2 今の野球人口はどうなっているか3 おすすめしない理由1:金がかかる4 おすすめしない理由2:結果が出にくい5 おすすめしない理由3:人がクソ6 おすすめしない理由4:頭が悪くなる7 おすすめしない理由5:怪我しやすい8 野球をやめたらどうするか9 今野球をやってて今後どうしようか迷っているあなたへ 筆者の野球歴 私は小学4年生から野球を始めました 最初は少年野 ...

ReadMore

おすすめ デジタル ブログ関連

2020/9/21

[はてなブログから]羽田空港サーバーにブログ移行をお願いした話[wordpressへ]

みなさんこんにちは 実は今月からはてなブログからwordpressへ移行しました 理由としてはみなさんがwordpressでブログやる理由と同じで、ブログで利益を得たいからです 本当に純粋な話なので、まぁ私の話はさておき 今回ははてなブログからwordpressに移行するにあたり、自分では作業する術も時間もなかったので こちらのサイト 羽田空港サーバー【無料】はてなブログからWordPressへの移行サービスについてhttps://www.haneda-airport-server.com/entry/h ...

ReadMore

おすすめ デジタル

2020/10/4

「IPhoneSE」3年8か月ぶりにスマホを買い替えたら感動するレベルだった件[使い心地レビュー]

みなさんこんにちは 私事ながら本当に久しぶりにスマホを買い替えました 最初は記事にするつもりはなかったのですが、使い心地があまりにもよかったのでブログ記事にしたいと思います Contents 1 1 購入経緯 2 2 実際に使ってみて 3 3 どういう人が買うべきか 4 4 IPhoneSEはどこで買うのが安いか 1 購入経緯 1.1 今まで使ってたスマホ 今まではSHAPE製のAQUOS ZETA SH-04Hという機種を使っていました www.nttdocomo.co.jp 今でこそ低性能に思えるので ...

ReadMore

おすすめ スマブラ

2020/10/4

カムイについて色々思うこと

今回は僕がスマブラSPでメインで使用しているカムイについて、自分の考えを書いてみたいと思う ネガティブなことを書いてたり、ポジティブなことも書いてたりするが、ぜひ最後まで読んでいただけると幸いです Contents 1 0 はじめに(自己紹介) 2 1 カムイについて 3 2 スマブラSPにおけるカムイ 4 3 まとめ 0 はじめに(自己紹介) 私は前作スマブラforから本格的にスマブラを始めたものです。(始めた時点でアラサーで現時点で30歳こえてますorz) 今作も発売日からプレイしており、VIPマッチ ...

ReadMore

おすすめ デジタル

2020/7/6

eo光10G/5Gコースサービス開始!しかし・・・

私は現在eo光を契約している   そんなeo光からこんな知らせが届いた   eonet.jp そう、ついにeo光でも上り下り最大10Gコースが誕生したのだ   ついに自分自身が求めていたサービスが開始され、これを見たときは本当に内心は踊っていた   しかし、冷静に考えてみると   10Gを実現するためにはいくつもの壁があることを思いつき   結論からいうと、今回はまだ契約しないことにした   いずれ契約するのだが、今はまだその時ではないということだけお伝えしておく   今の通信速度が最大1Gが多いので、1 ...

ReadMore

おすすめ ゲーム全般 スマブラ

2020/7/6

スマブラSPのオンライン対戦で遅延を感じる方へ

この記事はswitch版スマブラSPでの記事になります 前回のWiiUでの記事はこちらになります degitalliving.net スマブラSPをやってて遅延を感じる ボタンを押したのに押せてない反応になる そんなイライラを少しでも解消できないかと思い、この記事を書きました しかし、世の中にはオンラインについていろいろ書かれているので 僕はまた違った点で書きたいと思います (前回あった記事を載せようと思ったスマメイト記事がURL変更されて消えていた・・・) 今回は金がかかるものが多いです 通常の設定だけ ...

ReadMore

PC おすすめ デジタル

2020/7/6

Dell G3 15 (たぶん)日本最速レビュー

先日、前々から欲しかったノートパソコンが届きました   それがこちらです   Dell G3 15 | Dell 日本   きたときに撮った写真がこちら     ACアダプダが130ワットもあるのででかいです   少ししかつかってませんが、使い心地は素晴らしいです   やっぱりコア数が増えたことで今までよりもサクサク動きます   また、画面も大きくなり、解像度もよくなったので全体的により見やすくなりました   まぁパソコンを買ったことでまずやることはベンチマークです   これをしないことには前より性能がよ ...

ReadMore

ゲーム全般 デジタル

ノートパソコンで高画質高フレームレートで配信する

そこそこ久々に記事を書きます

 

みなさんはゲーム配信はデスクトップパソコンで配信されてる方が多いと思います

 

ゲームも高画質なものが増え、それに伴って高画質配信をするには、より高スペックなものが要求されます

 

なので、高性能パソコンになるとデスクトップを選択する方が多いと思います

 

しかし、その中で僕はノートパソコンで配信してます

 

しかも通常画質ではなく、高画質でかつ高フレームレートで配信をしています

 

まぁ高画質高フレームレートといっても720p60fpsですけどね

 

CS機ならこれくらいの画質の配信で十分きれいに見えます

 

今回はノートパソコンでも高画質高フレームレート配信に成功したので、その紹介をします

 

まず持ってるPCのスペックとして

 

cpu:core i7 8750h

gpu:GTX 1050Ti

メモリ:DDR4-2666 8GB×1

15.6インチIPSノングレアディスプレイ

W10P64

SSD:128GB

HDD:1TB

 

となります

 

あらかじめ言っておきますが、ゲーム配信となるとノートパソコンとはいえ高スペックPCが必要となります

 

その点を踏まえてご覧ください

 

まずはキャプチャーボードを用意してください

 

キャプチャーボードって何?だったり、キャプチャーボードどれを選んでいいかわからない場合は下のリンクからお願いします

 

www18.atwiki.jp

実は最近GV-USB3というキャプチャーボードを購入しました

 

GV-USB3のレビューはいろんなところでやってるのでこの場では割愛させていただきます

 

GV-USB3には付属のキャプチャソフトが同梱されていますが、そのソフトは基本的にCPUが重くなるので僕はamarecTVを使用しています

 

amarecTVの設定も省略しますが、ライブ配信で高画質60fpsにする設定だけ掲載します

 

f:id:poro_ssb4:20180604213631j:plain

f:id:poro_ssb4:20180604213643j:plain

 

フレームレートが60じゃなくて59.94なんだけどって思った方もいるかもしれませんが

 

この設定でも配信では60fpsは出力されますのでご安心ください

 

なぜ59.94なのって思った方は下にリンクを張り付けておきますのでそちらをご覧ください

 

aviutl.info

説明はこのサイトでやってるので割愛しますが、結論だけいうと59.94に設定しても60fpsは出るということだけは覚えておいてください

 

あと、アマレコの設定で注意しなくてはいけないのは

 

ライブ設定でライブ機能にチェックを入れ

 

フレームレートの目安を60fpsにしてください

 

あとでOBSの設定も紹介しますが

 

配信設定でどれか一つでも60fpsになってないと高フレームレートで配信できないことがあるので必ず設定をしてください

 

もう一つ、1080pでも配信はできるのですが、PCにかかる負担はより大きくなるので720pに設定することをお勧めします

 

次にOBS側の設定です

 

配信ソフトにはOBSのほかにXsplitがありますが

 

無料でいろいろと設定もできるOBSで今回は記事を書きます

 

まずOBSの設定画面を開き

 

出力タブにて出力モードを詳細にし、エンコーダをNVENC H264にします

 

f:id:poro_ssb4:20180604215938j:plain

 

あれ?それってグラボを使うエンコーダじゃないの?って思った方もいるかもしれません

 

そう、前まではノートPC搭載のグラボでは選択できても実際には使えなかったそうなのですが

 

今回のこの1000番台では使用することができました

 

でもそもそもあれだけの性能をもったCPUがあるのになぜGPUエンコーダを使用してるのかというと

 

HD配信をすると下の画像のCPU使用率(左の赤枠)が60%まで跳ね上がります

 

f:id:poro_ssb4:20180604220555j:plain

 

70%までだったら大丈夫だそうなのですが、ノートパソコンというファンも小さく、冷却効果があまり期待されてない状況で60%というのはかなり酷使していますので

 

下手するとオーバーヒートして壊れてしまうという大惨事を招きかねません

 

なのでノートPCで1000番台のグラボを搭載していたら遠慮なくこの設定にしてください

 

この設定にするだけでCPU使用率が半減します

 

この設定だったらPCを酷使することもありません

 

ただ、いろんな記事見てきた人ならわかると思いますが

 

実はハードウェアエンコードを使うと画質が落ちるといわれています

 

しかし、GPUが優秀なのか、GPUエンコーダーにしても画質がほとんど変わらなかった(ビットレートも変更してません)です

 

f:id:poro_ssb4:20180604221228j:plain

f:id:poro_ssb4:20180604221238j:plain

 

上がCPUでエンコードしたのも、下がGPUでエンコードしたものです

 

同じビットレートで配信しましたが、ほぼ変わらない画質です

 

画質も問題ありませんし、CPUの負担を減らすため、ノートパソコンで配信するためにはGPUでエンコードをしていったほうがいいです

 

次にOBSで設定しなければならないのが

 

f:id:poro_ssb4:20180604221518j:plain

 

映像タブにて解像度を720pに揃え、FPS共通値を59.94にしてください

 

FPSについてはアマレコでもこの設定にしていたので、同じ数値にしておいてください

 

先ほども言いましたが、この設定でも配信では60fpsでますのでご安心ください

 

OBSでは以上です

 

最後にPC上の設定をしていきます

 

実はグラボ搭載ノートPCでは最初の設定では内蔵グラボを優先的に動かす設定になっています

 

なので、これを1050Tiを優先的に動かす必要があります

 

なぜこの設定が必要なのかというと

 

もし、内蔵グラボを優先にしたまま配信を行うと

 

GPU使用率がCPUと同じく60%を超えてしまいます

 

これではCPUがさらに酷使されてしまいますので、負荷を軽減するためにもグラボを優先的に動かす必要があります

 

まず、デスクトップでアイコンなどがないところで右クリックをしてください

 

f:id:poro_ssb4:20180604222120j:plain

 

すると上のような画面が出ます

 

これのNVIDIAコントロールパネルをクリックしてください

 

f:id:poro_ssb4:20180604222204j:plain

 

そしてこの画面が出ましたら「3D設定の管理」から「優先するグラフィックスプロセッサ」の項目を「高パフォーマンスNVIDIAプロセッサ」に変更し、OKをクリックしてください

 

設定はこれだけです

 

たったこれだけで配信時に60%を超えていた使用率が35%以下にまで落ち着きます

 

長い説明でしたが、ここまで設定をすることでノートパソコンでも高負荷をかけずに高画質高フレームレートで配信をすることができます

 

おそらくノートパソコンでは高画質に配信できないと思っていた人も多かったかもしれませんが

 

今回のこの設定を行うことでノートパソコンでも高画質で配信ができるようになります

 

今回のこの記事が皆様の参考になれば幸いです

 

では今日は失礼します

 

ではでは

-ゲーム全般, デジタル

© 2020 社会人世の中を語る Powered by AFFINGER5