おすすめ記事

おすすめ ブログ関連

2021/1/16

AFFINGER6レビュー[ブロックエディターはやめとけ]

みなさんこんにちは 今回は年末年始にかけてwordpressテーマを販売している株式会社オンスピードからAFFINGER6のベータ版が公開された 今回はこのAFFINGER6について数日使ってみた感想とそしてなぜこんなことになってしまったのかを解説していきます。結構毒も吐くので気になる人はブラウザバックをお願いします。 Contents1 AFFINGER5から6になって変わったこと2 ブロックエディターはクソ3 クラシックブロックでいい4 実際に使ってみて5 各テーマ作成会社は悪くない6 なぜこんなこと ...

ReadMore

PC おすすめ デジタル

2020/11/28

Cドライブは起動用Dドライブはデータ用で使い分けろ

みなさんこんにちは 今日はパソコンのデータ管理についてお話します みなさんは普段パソコンのデータ保存にはどこに保存していますか? 何も考え無しだとおそらくCドライブに入れているのではないかと思います しかし、私はデータ類は全てDドライブに入れています。今回はそんななぜデータ類はCドライブではなくDドライブにいれるべきか詳しく解説していきます Contents1 はじめに2 CドライブはSSDが多い3 Dドライブは(あれば)HDDがおすすめ4 Dドライブを増設したら5 それでもCドライブを使いたい場合は6 ...

ReadMore

おすすめ ガジェット デジタル

2020/11/21

PC TV Plus設定方法&使い方&個人的感想

みなさんこんにちは 今回はお金はあんまりないけどテレビ番組を録画してブルーレイに保存したい レコーダーはいらないけどパソコンだけでなんとかならないかなと思った人向けに書こうと思います すでにレコーダーをもっている人にはこの記事は意味がないのですが、レコーダーがないひとにははるかに安い金額で録画&ダビングができるので非常におすすめです Contents1 前提条件2 PC TV Plusとは3 必要機材4 設定準備5 使い方6 金額差7 PC TV Plusを使って感じたデメリット 前提条件 まず前提として ...

ReadMore

PC おすすめ デジタル

2020/11/14

[最強爆誕]M1チップ搭載MacBook解説[ビジネスPCのニュースタンダード]

みなさんこんにちは 今回は先日発表があった新MacBookについて解説していこうと思います Contents1 スペック一覧2 M1チップ3 本体4 電池性能5 値段6 その他7 MacBookを買うときに一緒に買っておきたいもの8 まとめ スペック一覧 MacBook Air MacBook Pro MacBook Pro(Intel) 画面の大きさ 13.3インチ プロセッサー M1 core i5 or i7 CPUコア 8 8 4 GPUコア 7~8 8 ? Neural Engine 16コア ...

ReadMore

おすすめ ガジェット デジタル

2020/9/12

初めてのクレジットカードはdカードがオススメ[docomoユーザーじゃなくても大丈夫]

みなさんこんにちは 前回の記事にてクレジット、ID、QR決済の3つのキャッシュレスを持っておけばなんとかなるという記事を出しました そして今回はそれに伴って、私個人が思うID付きクレジットカードでかつQRコード決済でも活用できるカードはいったい何かを書こうと思います Contents1 個人的初めてのクレジットカードはどれか2 dカードが圧倒的におすすめの理由3 ドコモユーザーならdカードGOLDでさらにお得に4 dカード(dカードGOLD)のデメリット5 まとめ 個人的初めてのクレジットカードはどれか ...

ReadMore

おすすめ 学生生活 生活

2020/8/22

野球はおすすめしない

タイトルからして身も蓋もない話ですが これ本当におすすめしません 最後まで読めば確かにこれはいかんなと思います Contents1 筆者の野球歴2 今の野球人口はどうなっているか3 おすすめしない理由1:金がかかる4 おすすめしない理由2:結果が出にくい5 おすすめしない理由3:人がクソ6 おすすめしない理由4:頭が悪くなる7 おすすめしない理由5:怪我しやすい8 野球をやめたらどうするか9 今野球をやってて今後どうしようか迷っているあなたへ 筆者の野球歴 私は小学4年生から野球を始めました 最初は少年野 ...

ReadMore

おすすめ 生活

2020/7/12

パチンコは純粋に悪ではない

みなさんこんにちは 今回は新型コロナウイルスで少し話題にあがった「パチンコ」についての話をしていきます なぜこの話をするかというと、「パチンコ」という文字だけでみなさん嫌悪感を抱く人は多いと思います しかし、もっと細かく見ていくと、今回の新型コロナウイルスの騒動で少し見方が変わったと思いました あくまで私の考えをまとめたものなので、考えがあわないというのもあると思いますがご了承ください Contents1 パチンコって?2 なぜ今回パチンコ店を名指しされたか3 パチンコ店で感染者はいたか4 換気性能はピカ ...

ReadMore

おすすめ デジタル ブログ関連

2020/7/5

[はてなブログから]羽田空港サーバーにブログ移行をお願いした話[wordpressへ]

みなさんこんにちは 実は今月からはてなブログからwordpressへ移行しました 理由としてはみなさんがwordpressでブログやる理由と同じで、ブログで利益を得たいからです 本当に純粋な話なので、まぁ私の話はさておき 今回ははてなブログからwordpressに移行するにあたり、自分では作業する術も時間もなかったので こちらのサイト 羽田空港サーバー【無料】はてなブログからWordPressへの移行サービスについてhttps://www.haneda-airport-server.com/entry/h ...

ReadMore

デジタル

Intelデスクトップ向け第10世代CPUはコア数増やしてお茶を濁してないか?

もう1週間以上経過しているので今更感はあるが

 

先日2020/4/30にIntelからデスクトップ向け第10世代プロセッサが発表された

 

www.itmedia.co.jp

 

正直なところをいうとなんか製造プロセスを小さくできないからコア数増やしてごまかしてる感がここ数年ずっと続いてる気がします

 

 

1 発表されたスペック一覧

では今回発表されたCPU一覧をまとめてみたので見てほしい

 

プロセッサコア/スレッドベース/
全コア最大
ターボブースト2.0/
1コア最大
ターボブーストマックス
テクノロジー3.0
Thermal Velocity Boost   1コア/全コアTDPPCIe 3.0対応メモリ価格 
Core i9-10900K10/203.7/4.8GHz5.1GHz5.2GHz5.3/4.9GHz125W40レーンDDR4-2933488ドルComet Lake-S
Core i9-10900KF10/203.7/4.8GHz5.1GHz5.2GHz5.3/4.9GHz125W40レーンDDR4-2933472ドル
Core i9-1090010/202.8/4.5GHz5GHz5.1GHz5.2/4.6GHz65W40レーンDDR4-2933439ドル
Core i9-10900F10/202.8/4.5GHz5GHz5.1GHz5.2/4.6GHz65W40レーンDDR4-2933422ドル
Core i7-10700K8/163.8/4.7GHz5GHz5.1GHz-125W40レーンDDR4-2933374ドル
Core i7-10700KF8/163.8/4.7GHz5GHz5.1GHz-125W40レーンDDR4-2933349ドル
Core i7-107008/162.9/4.6GHz4.7GHz4.8GHz-65W40レーンDDR4-2933323ドル
Core i7-10700F8/162.9/4.6GHz4.7GHz4.8GHz-65W40レーンDDR4-2933298ドル
Core i5-10600K6/124.1/4.5GHz4.8GHz--125W40レーンDDR4-2666262ドル
Core i5-10600KF6/124.1/4.5GHz4.8GHz--125W40レーンDDR4-2666237ドル
Core i5-106006/123.3/4.4GHz4.8GHz--65W40レーンDDR4-2666213ドル
Core i5-105006/123.1/4.2GHz4.5GHz--65W40レーンDDR4-2666192ドル
Core i5-104006/122.9/4GHz4.3GHz--65W40レーンDDR4-2666182ドル
Core i5-10400F6/122.9/4GHz4.3GHz--65W40レーンDDR4-2666157ドル
Core i3-103204/83.8/4.4GHz4.6GHz--65W40レーンDDR4-2666154ドル
Core i3-103004/83.7/4.2GHz4.4GHz--65W40レーンDDR4-2666143ドル
Core i3-101004/83.6/4.1GHz4.3GHz--65W40レーンDDR4-2666122ドル
Pentium Gold G66002/44.2GHz---58W40レーンDDR4-266686ドル
Pentium Gold G65002/44.1GHz---58W40レーンDDR4-266675ドル
Pentium Gold G64002/44GHz---58W40レーンDDR4-266664ドル
Celeron G59202/23.5GHz---58W40レーンDDR4-266652ドル
Celeron G59002/23.4GHz---58W40レーンDDR4-266642ドル
Core i9-10900T10/201.9/3.7GHz4.5GHz4.6GHz-35W40レーンDDR4-2933439ドルComet Lake-T
Core i7-10700T8/162/3.7GHz4.4GHz4.5GHz-35W40レーンDDR4-2933325ドル
Core i5-10600T6/122.4/3.7GHz4GHz--35W40レーンDDR4-2666213ドル
Core i5-10500T6/122.3/3.5GHz3.8GHz--35W40レーンDDR4-2666192ドル
Core i5-10400T6/122/3.2GHz3.6GHz--35W40レーンDDR4-2666182ドル
Core i3-10300T4/83/3.6GHz3.9GHz--35W40レーンDDR4-2666143ドル
Core i3-10100T4/83/3.5GHz3.8GHz--35W40レーンDDR4-2666122ドル
Pentium Gold G6500T2/43.5GHz---35W40レーンDDR4-266675ドル
Pentium Gold G6400T2/43.4GHz---35W40レーンDDR4-266664ドル
Celeron G5900T2/23.2GHz---35W40レーンDDR4-266642ドル

 

なんというかまぁ多いな・・・

 

IntelもAMDもそうだがCPUを発表するときはとにかく種類が多い

 

別に文句は何一つない

 

種類を多くすることでユーザー自身に選択肢が増えるので、自分にあったCPUを買ってほしい考えもある

 

ちなみにこの表だとよくわからない用語もあるので少しだけ解説をしたい

1.1 補足その1(Thermal Velocity Boost)

この機能はIntel独自のもので

 

CPUの温度が低く電力に余裕があるときに自動でCPUをブーストしてくれる機能です

 

これにより低温で電力があるときのみだが、性能があがり、読み込みや書き込み速度が速くなる

 

参考URL

ascii.jp

1.2 補足その2(TDP)

TDPというのをご存知だろうか?

 

自作PCを組む人ならわかるとは思うが正しくはThermal Design Powerといい

 

これを見るとTDP=消費電力と見がちだが、厳密には違う

 

もう少し細かく見るとTDP=だいたいの平均消費電力ととらえたほうがいい

 

なぜかというとCPUはいつも同じ動作をしているかといえばそうではなく

 

ブーストがかかると消費電力が一気に上がるのでTDPの数値が必ずしも正しくなるとも限らない(ていうかノートPC向けのHシリーズのTDPなんて絶対嘘だろ)

 

まぁ目安としてはいいのだが、基本的にTDP+αで電源を考えたほうが無難なので

 

TDP100Wと書いてあるからといって100Wで考えないようにしてほしい

 

参考URL

ascii.jp

2 製造プロセスが10nmに完全移行できない理由を考えてみた

今回のIntelCPUは全て製造プロセスが14nmになっている

 

モバイルPC向けには10nmCPUが搭載されているのだが

pcfreebook.com

 

デスクトップやノートPC向けにはなかなか10nm採用のCPUが出てこない

 

自分なりにも何か理由があるのでいくつか考えてみました

 

ちなみにこれは独断と偏見でいっているので根拠は何もないですし

 

軽く聞き流すだけでもいいです

2.1 多コア化した

もともとIntelのロードマップの中では4コア8スレッドのまま製造プロセスを小さくしていく計画だったのだが

 

2016年の年末、PC業界に衝撃が走るニュースが起きた

 

pc.watch.impress.co.jp

 

そう、AMDの逆襲が始まったのだ

 

安価で多コア、しかも高スペックとIntelに劣らないCPUを出してきたのだ

 

これによってIntel側も当時出していたCPUを値下げ

 

そして次世代以降のCPUを多コア化してきたのだ

 

pc.watch.impress.co.jp

 

この記事を見たときにIntelも多コア化せざるを得なかったのだろう

 

多コア化するということはそれだけ小さいCPUにたくさんつまないといけなくなったので、開発が余計に難しくなったのではないかと思います

 

しかし、今までライバル不在でずっと胡坐をかきつづけたツケが回ってきたのでIntel自身にも責任はある

 

私は今Intel製のcore i7 8750Hを使っているが

 

性能次第ではryzenに切り替えるのもありだと思っています

 

それほどCPUはかならずIntelにしないといけない理由がなくなってきているのです

2.2 脆弱性が多い

実はIntelCPUは毎年脆弱性が見つかっており

 

それを修復&防御するのに開発もストップしているのではないかと思います

 

gigazine.net

2.3 純粋に開発が難しい

もうそれか純粋に作れないパターンです

 

これはもう根本的なところから変えないといけませんが

 

そうなったら膨大な時間がかかるので

 

その間にAMDにどんどん先を行かれてしまうのではと思います

 

いずれにしてもIntelは早急に次世代製造プロセスを開発する必要があります

 

そうしないとかつてのAMDみたいにユーザーに見向きもされなくなっちゃいますよ

3 買いなCPUはどれか

とはいっても最新CPUに変わりないので

 

性能は向上しており、動作もサクサクになっています

 

ではもし買うとしたらどのタイプがいいのか

 

これも私の独断と偏見で書いていきたい

3.1 無理をしてKタイプを買う必要はない

そもそもKタイプというのは「オーバークロック」対応という意味です

 

オーバークロックすると性能がさらに上がり、ゲームをより快適にすることもできます

 

ひと昔前ならオーバークロックをすることで次の買い替えまでの繋ぎに使っていたのですが

 

今はそんなことしなくても十分性能が高いので、Kタイプを買ったところで性能を持て余すだけなので

 

高めのKタイプを買うより無印でも十分だと思います

 

個人的にはcore i9 10900がいいと思います

 

なんだかんだいってコア数多めのほうが処理は速くなりますので

 

かなりの年数を使うのであれば、10コアを選んで問題ないと思います

 

値段も439ドル(日本円でだいたい47000円くらい)なので

 

CPUとしては決して高くない値段で高性能なCPUが買えるのであれば

 

core i9 10900でも十分力を発揮できると思います

3.2 デスクトップでゲーム目的なら内蔵グラボなしでも有り

CPUには内蔵グラフィックボードがついているものもあり

 

マザーボードの差込口によってはCPUで映像出力までおこなう人もいます

 

しかし、普通に考えてデスクトップPCを自作する人やBTOPCにグラボがついてないなんてことはほぼないと思います

 

f:id:poro_ssb4:20200515233808j:plain

デスクトップでグラボを付けてない人なんていないと思います

そういうことを考えるとグラボなしのFタイプも候補にいれていいと思います

 

Fタイプだと値段も少し下がるので、ちょっとだけお財布にやさしくなります

 

 

以上で今回は終わります

 

個人的に迷ったらcore i9 10900かcore i9 10900Fのどちらかがおすすめかなと思います

 

とはいえ、いつものCPUの値段で10コア20スレッドのCPUが買える時代になったとは・・・

 

ほんとAMDには感謝ですね

 

やはり、お互い競争をしていくから性能がどんどん高くなっていくのですね

 

今後もお互い切磋琢磨と競いあってほしいです

 

では今日はこれで失礼します。

-デジタル