おすすめ記事

おすすめ 学生生活 生活

2020/9/26

野球はおすすめしない

タイトルからして身も蓋もない話ですが これ本当におすすめしません 最後まで読めば確かにこれはいかんなと思います Contents1 筆者の野球歴2 今の野球人口はどうなっているか3 おすすめしない理由1:金がかかる4 おすすめしない理由2:結果が出にくい5 おすすめしない理由3:人がクソ6 おすすめしない理由4:頭が悪くなる7 おすすめしない理由5:怪我しやすい8 野球をやめたらどうするか9 今野球をやってて今後どうしようか迷っているあなたへ 筆者の野球歴 私は小学4年生から野球を始めました 最初は少年野 ...

ReadMore

おすすめ デジタル ブログ関連

2020/9/21

[はてなブログから]羽田空港サーバーにブログ移行をお願いした話[wordpressへ]

みなさんこんにちは 実は今月からはてなブログからwordpressへ移行しました 理由としてはみなさんがwordpressでブログやる理由と同じで、ブログで利益を得たいからです 本当に純粋な話なので、まぁ私の話はさておき 今回ははてなブログからwordpressに移行するにあたり、自分では作業する術も時間もなかったので こちらのサイト 羽田空港サーバー【無料】はてなブログからWordPressへの移行サービスについてhttps://www.haneda-airport-server.com/entry/h ...

ReadMore

おすすめ デジタル

2020/10/4

「IPhoneSE」3年8か月ぶりにスマホを買い替えたら感動するレベルだった件[使い心地レビュー]

みなさんこんにちは 私事ながら本当に久しぶりにスマホを買い替えました 最初は記事にするつもりはなかったのですが、使い心地があまりにもよかったのでブログ記事にしたいと思います Contents 1 1 購入経緯 2 2 実際に使ってみて 3 3 どういう人が買うべきか 4 4 IPhoneSEはどこで買うのが安いか 1 購入経緯 1.1 今まで使ってたスマホ 今まではSHAPE製のAQUOS ZETA SH-04Hという機種を使っていました www.nttdocomo.co.jp 今でこそ低性能に思えるので ...

ReadMore

おすすめ スマブラ

2020/10/4

カムイについて色々思うこと

今回は僕がスマブラSPでメインで使用しているカムイについて、自分の考えを書いてみたいと思う ネガティブなことを書いてたり、ポジティブなことも書いてたりするが、ぜひ最後まで読んでいただけると幸いです Contents 1 0 はじめに(自己紹介) 2 1 カムイについて 3 2 スマブラSPにおけるカムイ 4 3 まとめ 0 はじめに(自己紹介) 私は前作スマブラforから本格的にスマブラを始めたものです。(始めた時点でアラサーで現時点で30歳こえてますorz) 今作も発売日からプレイしており、VIPマッチ ...

ReadMore

おすすめ デジタル

2020/7/6

eo光10G/5Gコースサービス開始!しかし・・・

私は現在eo光を契約している   そんなeo光からこんな知らせが届いた   eonet.jp そう、ついにeo光でも上り下り最大10Gコースが誕生したのだ   ついに自分自身が求めていたサービスが開始され、これを見たときは本当に内心は踊っていた   しかし、冷静に考えてみると   10Gを実現するためにはいくつもの壁があることを思いつき   結論からいうと、今回はまだ契約しないことにした   いずれ契約するのだが、今はまだその時ではないということだけお伝えしておく   今の通信速度が最大1Gが多いので、1 ...

ReadMore

おすすめ ゲーム全般 スマブラ

2020/7/6

スマブラSPのオンライン対戦で遅延を感じる方へ

この記事はswitch版スマブラSPでの記事になります 前回のWiiUでの記事はこちらになります degitalliving.net スマブラSPをやってて遅延を感じる ボタンを押したのに押せてない反応になる そんなイライラを少しでも解消できないかと思い、この記事を書きました しかし、世の中にはオンラインについていろいろ書かれているので 僕はまた違った点で書きたいと思います (前回あった記事を載せようと思ったスマメイト記事がURL変更されて消えていた・・・) 今回は金がかかるものが多いです 通常の設定だけ ...

ReadMore

PC おすすめ デジタル

2020/7/6

Dell G3 15 (たぶん)日本最速レビュー

先日、前々から欲しかったノートパソコンが届きました   それがこちらです   Dell G3 15 | Dell 日本   きたときに撮った写真がこちら     ACアダプダが130ワットもあるのででかいです   少ししかつかってませんが、使い心地は素晴らしいです   やっぱりコア数が増えたことで今までよりもサクサク動きます   また、画面も大きくなり、解像度もよくなったので全体的により見やすくなりました   まぁパソコンを買ったことでまずやることはベンチマークです   これをしないことには前より性能がよ ...

ReadMore

PC デジタル

Intel第8、第9、第10世代Hシリーズはそんなに変わらない

みなさんこんにちは

今日は最近流行りのゲーミングパソコンに搭載されている

IntelのHシリーズ(ハイエンドシリーズ)について話していこうと思う

Hシリーズは第8世代から登場し、第7世代からコア数も増え、性能も大幅に進化したCPUです

ですが、ここ最近のHシリーズはちょっとずつしか進歩しておらず、私自身もまだまだ買い替える必要ないんじゃないのと思っています

今日はその理由をベンチマークを見ながら書いていこうと思います

各CPUの基本性能

まずは各CPUの基本性能から見ていきます

core i7 8750hcore i7 9750hcore i7 10750h
コア666
スレッド121212
基本クロック(Hz)2.22.62.6
最大クロック(1コア)(Hz)4.14.55
最大クロック(全コア)(Hz)3.93.23.2
キャッシュ(MB)91212
内蔵グラフィックスIntel UHD 630
TDP(W)45

これが基本性能です。第10世代Hシリーズにはcore i7で8コアが存在するのですが、今回は比較しやすいように同じコア数のものを用意しました

確かに世代を追うごとに少しずつではありますが進歩はしています

しかし、IntelCPUはいつもそうなのですが、同じコア数だと少しずつしか進歩してません

製造プロセスが変わればそうでもないかもしれませんが、今のところなかなか10nmの開発がうまくいかない状況です

ライバルであるAMDのRyzenCPUにどんどん差をつけられていくのも時間の問題です

正直なところ私としては劇的とまではいかないがそろそろ10nmのHシリーズがほしいところです

ベンチマーク比較

基本性能だけではわからないのでここから実際の性能、ベンチマークを見ていきます

今回は比較的有名なベンチマーク5つで比較してみました

ただし、注意事項として今回のベンチマークは私自身で調べた数値のまとめです。実際に私がベンチマークを計測したのではないので、その点ご了承願います。

passmark

passmark上では世代を追うごとに約10%性能が上がっています

そういう見方をすれば8750Hから10750Hは約20%上がっていることになります

CINEBENCH R15

シングル性能では10750Hから爆上がりし、マルチ性能では9750Hから爆上がりしています

これは10750Hから1コアにおける最大クロックが5GHzになったこと

9750Hから基本クロックが上がったことによるものだと考えてます

CINEBENCH R20

こちらも同じですね

同じソフト系列なので似たようなスコアの出方がするのは当然かなと思います

補足:cinebench r15とr20の違い

補足としてcinebench r15とr20の違いについて紹介します

主な違いとしては

・より多くのマルチコアに対応、それによって精度も向上

・最新のレンダリングアーキテクチャを採用

・レイトレなどのIntel/AMD最新技術に対応

・3D空間を用いた複雑なテストシーンの採用

・r15と比べて計算量は約8倍

・r15に比べて必要メモリは約4倍

つまり、r15にくらべてr20はより精度のよいベンチマークソフトに進化しています

なのでr15とr20を一概に比較することはできません

どちらでもベンチマークはとっても良いですが、より信頼度があるのはr20のほうなのでもしベンチマークを計測したい方はこちらまで

cinebench公式サイトへGO

GeekBench 5

geekbenchになるとシングル性能はcinebenchと同様に9750Hから伸びているのですが、マルチ性能になると世代を追うごとに約10%の伸び率にとどまっています

cinebenchだと物足らないという人はgeekbenchもベンチマーク計測をするといいと思います

一つのデータにこだわらず、いろんなデータを見ることで性能も見やすくなるのではないかと思います

GeekBenchの公式サイトへGO

CPU-Z

こちらも今までと似たような伸び率をしています。

ただし、マルチ性能の10750Hは公式サイトになかったので、実際の搭載PCを計測した数値となっています

こちらも公式サイトを置いておきます。ダウンロードは無料なので、ぜひみなさんも計測してみてください

CPU-Zの公式サイトへGO

総評

世代を追うごとに約10%の伸び率

どのベンチマークを見ても伸び率が約10%程度にとどまっています

さきほど書いてたとは思いますが、これは製造プロセスの限界にきているのだと思います

上の記事でもあったのですが、製造プロセスを小さくすればするほど省電力・高性能になっていく傾向にあります

ただ、Intelは第6世代からずっと14nmなのです

進歩してないといえば進歩してないです

そろそろ強引にでも10nmを出すべき

このまま14nmでいけばいずれ成長は止まり、Intelも経営が苦しくなるかもしれません

どのCPUを買えばいい?

基本的には最新のcore i7 10750H搭載ノートパソコンを買えばいいと思います

しかし、第10世代Hシリーズも出たばっかりですので、まだ第9世代Hシリーズのままのパソコンが多いと思います

しかし、ベンチマーク上ではそこまで差はないですし、実際に買ったところで速さの差を感じるのは難しいと思います

速さは正義だが、10%だと人は感じにくいです

誰が買うべきか

それは第7世代IntelCPUを使っている人です

この第8世代からノートパソコン向けもデスクトップ向けも多コア化してきているのです

多コア化すると性能差が飛躍的に伸びて、今まで以上に速さを感じやすくなるからです

パソコンの頭脳は高いに越したことはありません

ただし、私は自分のブログで何度も言っていますが、ゲームをするならデスクトップPC、それ以外ならどちらでもいいです

Hシリーズというかノートパソコンは排熱との戦いなので、熱が出てしまうと思った以上に性能が出ないということになってしまいます

話は戻しますが、第7世代より前の古いパソコンを使っている人は今すぐ買い替えても問題はないです

参考URL

おすすめPC

最後に毎度同じみ現時点での個人的おすすめノートPCを紹介して終わりたいと思います

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

Twitterやってます。もしよろしければフォローお願いします。

-PC, デジタル

© 2020 社会人世の中を語る Powered by AFFINGER5